バイク・車

CBR650R 納車直後インプレ+カスタム紹介

どうも大型バイク初心者のモトはげです。
CBR650R納車直後の感想を紹介します!

ホンダ CBR650R MC後モデルのインプレです。

+納車直後に行ったカスタムポイント紹介

CBR650R 2021 MODEL
CBR650R 2021 MODEL

CBR650Rは2021年に仕様変更がされています。

ざっくり紹介すると

  • リアフェンダーの形状変更+アルミ化
  • デカールデザイン変更
  • シート形状変更(若干足付き改善)

マイナーチェンジなので、大きくは変化していないですが

フェンダーとデカール変更で見た目はそこそこ変わりました。

2021年モデルはフェンダーレスキットの種類が少ないのが
ちょっと残念…

乗り手のスペック紹介

どんな人がインプレッションしているのか分からないと

参考にしずらいと思うので、乗り手を簡単に紹介します。

乗り手

ライダー:モトはげ

ちびデブ短足です。
ダイエット中です。

大型免許取得後、初の大型バイクがCBR650Rです。

むしろCBR650Rに乗る為に免許を取得しました。

中型免許取得から10年以上経ってますが、

バイクに乗らない期間が長く、

2021年2月からCB400SF VTEC REVOに乗り始めたので

運転もあまりうまくはないです。

以降、チビデブ短足、大型初心者がインプレしていると思って読み進めて下さい。

CBR650R納車は2022年7月。

それに伴いCB400SFは売却。

余談ですが、CB400は絶版になったので
買取相場UPで結構得しました。
オートバイ超高価買取ならバイク買取専門店バイクワン

過去のバイク歴

①NS50F(原付)
②フォルツァ MF06
③フォルツァ MF06(2台目)
④CB400SB VTEC REVO
⑤CB400SF VTEC SPEC3
⑥CB400SF VTEC REVO

今までビッグスクーターとネイキッドがメインで

セパハンスポーツに乗るのはNS50F以来です。

中型はフォルツァとCBしか乗った事ないです…

どちらもシート高は低く、乗車姿勢もゆったりなので

CBR650Rを買う前は前傾姿勢足付きに対する不安が大きかったです。

(CB400SFはアップハン仕様だったので、ポジション楽。)

CB400SF VTEC REVO NC42

CBR650R 初乗りの感想

購入前に試乗はしていないので、

納車のタイミングが正真正銘 初乗り。

足付きは?

一番の心配だった足付きですが、

身長:165cmの私で、ティンバーランドのブーツを履いて

両方のつま先がつく感じ感じです。

片足ならベタ付き可能。

ちょっと不安がありますので、シートあんこ抜きをする予定です。

乗り心地は?

車両自体の乗り心地は特に良いも悪いも感じません。

悪いと感じなかったので、良いのでしょう。

でもシートが硬いです。

CBR650R シート

写真の赤丸のところに見えるシートの形状ラインが出ているところ

このあたりにお尻の骨が当たり痛いです。

やはりCBR650Rはスポーツタイプのバイクである事を認識しました。

ツアラーに分類する方もいらっしゃいますが、

確実にスポーツよりです。

1時間程度乗っただけでお尻が痛くなりました。

足付き改善のあんこ抜きと合わせてゲルザブ埋め込み決定です。

パワーは?

中型バイク 400ccに比べるとパワーがあります。

というより、アクセルのひねり方にすごい差を感じます。

400ccの感じでアクセルひねると、あっという間に

80〜90km出ちゃいます。

高速道路での100km巡航も楽勝ですね。

まじで大型は自制心が必要だと実感しました。

そのせいもあり、走り出しのときアクセル開けるのにビビり

開けるの弱すぎて、1時間ほどの間に2回エンストしました。

ハンドルの振動は?

YouTube等でもいろんなインプレ動画ありますが

大体の人がハンドルの振動が大きいと言っています。

ある程度覚悟していましたが、

乗った瞬間に振動スゴっ!って思いました。

よく言われているのが、高速走行で5,000回転付近から

振動が気になるとか言われていますが、人によっては

低回転域からすぐに感じます。

ウルトラヘビーウエイトバーエンドに変更確定です。

CBR650Rのど定番カスタムですね。

CBR650R購入者はもれなく変更する事をおすすめします。

ポッシュのバーエンドは14色から選べるので、お好きな色で!

バーエンド交換レビューはこちら

ポッシュ ウルトラヘビーバーエンド CBR650R取り付けレビューCBR650Rの気になるハンドルの振動対策とドレスアップ効果を同時に得られるポッシュウルトラヘビーウエイトバーエンドの取付レビューをしたブログ...

前傾具合は?

元CB400SF乗りからすると予想以上に前傾です。

最初はかなり前のめりな感覚になりました。

それなりに覚悟しておいた方がいいです。

やはり上体が起きているほうがツーリングは楽なんじゃないかと

少し不安になるほど。

実際は数日乗れば慣れましたが、

CBR650Rでのロングツーリングは未経験なので

別の機会にインプレします。

クイックシフターに感動!

CBR650R クイックシフター

オプションで納車時に装着したクイックシフター

これにはまじで感動!

シフトUPのみ対応なのですが、クラッチ操作しなくても

シフトペダルのみで、シフトUP操作可能。

超〜楽です!

クラッチ操作しないのこんなに楽なのかって感じです。

これはツーリングする際に重宝します。

シフトUPのみでも一日のクラッチ操作回数が半分になりますから。

CBR650R買うならマストで必要な装備です。

CBR650R 購入時の装着オプション

  • クイックシフター
  • 純正ETC
  • ヘルメットホルダー(キジマ)

納車に合わせて最初につけてもらったのはこの3つ。

全てマスト装備になります。

クイックシフター

前述した通り感動する部品。

購入して損はしないので絶対付けた方がいいです!

純正ETC

社外品ではなく、純正品を選びましょう。

CBR650RはメーターにETCインジケーターが入ってます。

(ETCカードが入っているかどうか分かるランプ)

これが社外品を選んでしまうと別の場所にインジケーターを

取り付ける必要があります。

単純に見た目がスマートかどうかなのですが、おすすめは純正品です。

ヘルメットホルダー

CBR650Rはヘルメットホルダーが無いです。

なので社外品を取り付ける事になりますが、

おすすめはキジマ製!

CBR650R ヘルメットホルダー キジマ

タンデムステップの外側にホルダーが設置されます。

これが超重要です。

デイトナ製の場合、タンデムステップの内側に設置されます。

写真の赤枠の位置に設置されると

  • タンデム時に靴とぶつかる
  • タンデムステップ外したときに目立つ

より見た目でスマートなのはキジマ製です。

取り付けはボルト2本でタンデムステップと挟んで固定なので

あとから購入しても問題無し。

どちらも実売価格は¥3,000程度なので、お好きな方でどうぞ。

CBR650R 購入価格

乗り出し価格 120万円

①車両本体 : ¥1,089,000
②オプション: ¥88,000
③諸費用  : ¥27,555
④税金   : ¥17,090
⑤値引き  : ¥−21,645

オプション内訳(部品費+工賃)

  • クイックシフター ¥19,800 + ¥5,940
  • ヘルメットホルダー ¥3,740 + ¥990
  • ETC ¥46,640 + ¥10,890

CBR650R カスタムポイント

①ウルトラヘビーウエイトバーエンド

CBR650R ウルトラヘビーウエイトバーエンド

ポッシュ ウルトラヘビーウエイトバーエンド レッド ¥6,670

前述した通り、私もソッコーで装着しました。

ポッシュ ウルトラヘビーバーエンド CBR650R取り付けレビューCBR650Rの気になるハンドルの振動対策とドレスアップ効果を同時に得られるポッシュウルトラヘビーウエイトバーエンドの取付レビューをしたブログ...

②ハンドルミラー化

CBR650R ハンドルミラー
CBR650R ハンドルミラー

個人的にカウルミラーが好みじゃないので、ハンドルミラー化してます。

フルカウルバイクでもハンドルミラー CBR650R フルカウルバイクまたはハーフカウルバイクの カウルミラーがどうも好きになれないそこのあなた! フルカウルだってハン...

タナックス ナポレオンシャークミラー 左右で¥10,000前後

カウルミラーを外した跡はカバー装着 ¥2,460

③フェンダーレス化

CBR650R デイトナフェンダーレス
CBR650R デイトナフェンダーレス

純正のフェンダーより短くなりスタイリッシュになります

デイトナ製 フェンダーレスキット ¥14,000程度

④エンジンスライダー取り付け

CBR650R ストライカー エンジンスライダー
CBR650R ストライカー エンジンスライダー

やっぱりコケたときの対策として、これは外せません。

ストライカー製エンジンスライダー ¥16,500

⑤シングルシートカウル取り付け

CBR650R シングルシートカウル
CBR650R シングルシートカウル

北米ホンダ純正じゃなくて全然OK!

⑥シートあんこ抜き&ゲルザブ加工

にりんかん経由で丸直さんにて加工予定

まとめ

見た目に一目惚れして、購入決意!

免許もなかったので、CBR650Rに乗るために大型取得。

まだ全然乗っていないですが、これからツーリングが楽しみです。

今後もカスタム内容の詳細をUPしますので、

是非そちらもチェックして下さい!

CBR650R関連記事はこちら!
ポッシュ ウルトラヘビーバーエンド CBR650R取り付けレビューCBR650Rの気になるハンドルの振動対策とドレスアップ効果を同時に得られるポッシュウルトラヘビーウエイトバーエンドの取付レビューをしたブログ...
フルカウルバイクでもハンドルミラー CBR650R フルカウルバイクまたはハーフカウルバイクの カウルミラーがどうも好きになれないそこのあなた! フルカウルだってハン...

おすすめバイク記事

MDFリムテープカスタムレビュー MDFさんが販売されております、リムテープ。正式販売名は『リムストライプ』。 バイク乗りの皆さんは『ホイール交換したいな...
バイク用 Poi 激薄プロテクターレビューバイクプロテクターで薄型の物を探している方必見。POiデザイン製のインナーベスト型プロテクターのレビュー。胸部/背部に樹脂製プロテクター内蔵。薄型で体型シルエットを崩さない為、おしゃれの邪魔しない。エアリズムっぽい素材で着心地バツグン。...
カードサイズの超ミニ財布エムピウストラッチョレビューキャッシュレス時代におすすめの超ミニ財布!アブラサスより使いやすい!...
栃木〜新潟日帰り500キロツーリング 2021年5月のゴールデンウィークを利用して会社の同僚と栃木〜新潟まで日帰りで弾丸ツーリングをしてきました! 目的地は新...
ABOUT ME
モトはげ
モトはげ
モトはげの由来は育毛の成果で改善した為、元はげって事です。 このブログでは育毛活動や、趣味のバイク・車の事、その他オススメ商品のレビューを投稿してします。アップル大好き、ミニマリスト見習い30代。